后退 返回首页
作者:紅カオル
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-03-10(Starts出版)
价格:¥630 原版
文库:伯利兹文库

代购:lumagic.taobao.com
冷徹社長が溺愛キス!? 冷徹社長が溺愛キス!? 紅カオル 目次 冷徹社長が溺愛キス!? スローペースが生んだ災難 雷鳴とどろく中、山小屋で 罪つくりなキス 暴走する心、止められない想い ふたつの衝撃的事実 深紅のバラの罰 特別書き下ろし番外編 流星群からの招待状 あとがき 冷徹社長が溺愛キス!? スローペースが生んだ災難  ピンクに黄色にオレンジ。淡いパステルカラーは、見ているだけで癒される。  誰もいない給湯室で、八つ並べた一輪挿しに水を注ぎ、ガーベラを一本ずつ挿していく。  今日は、スカートも花の色に合わせて薄いピンクにしてみた。  四月も半ばになると、給湯室の窓から見える公園の景色は、桜色から緑色へとすっかり変わっている。 「奈知、もう始業時間過ぎているよ」  給湯室の入口から顔を覗かせた麻里ちゃんが、片手を口元に当てて囁いた。 「ほんとに?」  濡れた指先を軽く払い、ブラウスの袖口を引っ張って腕時計を確認すると、なんと午前九時を十分も過ぎていた。  おかしいな。給湯室に入ってから、もう三十分も過ぎているなんて。そんなに経った感覚は全然ない。シンクに置きっぱ