后退 返回首页
作者:涼原カンナ,アオイ冬子
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-02-24(集英社)
价格:¥648 原版
文库:集英社雪纺文库

代购:lumagic.taobao.com
皇太子の陰謀愛-男装姫は策に溺れる- 集英社eシフォン文庫 皇太子の陰謀愛 -男装姫は策に溺れる- 涼原カンナ この本は縦書きでレイアウトされています。 皇太子の陰謀愛 -男装姫は策に溺れる- 目次 一章 隠された王女 二章 帝国の皇太子 三章 狩り小屋の告白 四章 ふたりの王子の策謀 【特典SS】『男装姫の反攻』 あとがき イラスト/アオイ冬子  エルドベルク帝国の宮殿にある温室オランジエリーは、煉瓦造りの外壁と、金メッキの金具で装飾された大窓が特徴の贅沢極まりない設備だ。  中には鉢に植えられたオレンジやシトロンのほか、南国で見られる大ぶりな花々もあり、晩秋の陽射しもことのほかあたたかく感じられる。  昼間は常に温暖な空気に満ちた温室は、今日、別種の熱気に満ちていた。  密集した草木の陰に置かれた白塗りのベンチが熱気の源だ。背もたれに蔦模様が彫られたベンチに腰かけた男の膝にのせられて、リアーヌは細くあえいだ。勿忘草色の瞳を潤ませ、珊瑚色の唇で懸命に抗議する。 「あ……だめ……こんなところで……いや……」  リアーヌのシャツはすべてボタンをはずされ、胸に巻いていた布もすっかりとりさられ