后退 返回首页
作者:ツヅキ,上原た壱
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-02-24()
价格:¥972 原版
文库:黄宝石小说

代购:lumagic.taobao.com
蜜月記-皇子に囲われた帝姫の秘話譚- トパーズノベルス 蜜月記~皇子に囲われた帝姫の秘話譚~ 著作 ツヅキ Illustration 上原た壱 この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。 CONTENTS 蜜月記~皇子に囲われた帝姫の秘話譚~ 序章 第一章 終焉での出会い 第二章 離宮での甘やかな営み 第三章 真実 第四章 月下の誓い 終章 あとがき 蜜月記 ~皇子に囲われた帝姫の秘話譚~ 序章 「ぁ、あっ……」  離宮の一角にある湯殿の中では、甘い喘ぎが絶え間なく上がっていた。  周囲を池に囲まれ、咲き誇る蓮の花に彩られた美しい宮だ。皇子の別荘として使われるこの場所は滅多に客人を招くことなく、最小限の使用人や宮女たちだけがひっそりと生活を営んでいる。  その、浮世離れした宮の湯殿を満たす甘やかな声色の主は微かに首を振り分け、華奢な身体をくねらせた。 「ぁ、ふぁ、ぁんっ……」  男の指先が粘膜に濡れた内奥をぐちゅりとかき回した。唇をついた吐息は淫らな熱を帯び、自らを追い上げる行為を弱々しくなじる。 「だめ、ぁ、あっ……!」  長い指に秘所をまさ