后退 返回首页
作者:織田ちさき,氷堂れん
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-12-22(集英社)
价格:¥562 原版
文库:集英社雪纺文库

代购:lumagic.taobao.com
千夜夜物語~砂漠の王と金の髪の乙女~ 集英社eシフォン文庫 千夜淫夜物語 ~砂漠の王と金の髪の乙女~ 織田ちさき この本は縦書きでレイアウトされています。 千夜淫夜物語~砂漠の王と金の髪の乙女~ 目次  1  2  3  4  5  6 番外編 終わらない淫夜 【特典SS】『月明かりのもとで乱れて』 あとがき イラスト/氷堂れん 1  静まり返った王城からこっそり抜け出すことに成功したリュミエール・アン・ロセルは、夜も明けきらない市街地を愛馬に跨がり疾走していた。  大陸の西に位置するルハイン国の第三王女でありながら、これほどの大胆な行動に出たのには理由がある。  リュミエールはこの春に十六歳の誕生日を迎えた。ルハイン国の王女は十六歳で嫁いでいくのが慣例となっていて、父王から結婚することを迫られたのだ。  王女として生まれ、外の世界をほとんど知ることなく育ってきた。街に出られるのは年に数回のこと。  それなのに、このまま父王の命に従って嫁いでしまったら、またしても籠の鳥同然の暮らしを送ることになる。  知りたいことがたくさんあるし、なにより恋をしてみたい。男性を愛したこともなけれ