后退 返回首页
作者:幸村真桜
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-12-08()
价格:¥0 原版
文库:马卡龙文库

代购:lumagic.taobao.com
溺愛ドクターに求愛されて 溺愛ドクターに求愛されて 幸村真桜 目次 最悪の出来事 二十九歳の誕生日 夢のような時間 繋がる縁 運命の人、最善の人 太陽と月が重なるとき 月明かりの下で 古から続く縁 共に生きる 最悪の出来事  耳についてもう離れない、心音モニターからピッピッと規則的に鳴り続ける電子音。バタバタと忙しなく行き交う足音と独特の消毒と薬剤のにおい。ここはK大学附属病院の五階東病棟。いわゆる外科病棟といわれる場所だ。  入院しているのは、手術前、手術後の患者さんがほとんどで手術前の検査や準備、手術後の処置でスタッフは毎日時間に追われている。  私、大谷沙織はK大学附属病院に看護師として勤めて七年、外科病棟で働くようになってから四年が経つ。  異動になる前は内科病棟にいて、あまりに違う環境に戸惑ってばかりでなかなか大変だったけど、慣れてしまえばどうも私は外科向きなのかなと思えてくる。患者さんと接する期間は短いけれど、元気に回復していく姿を見ると、単純にうれしいしやりがいも感じているから。  今日は日勤で、いつものように私はナースセンターで仕事をしていた。  いつもと変わ