后退 返回首页
作者:立花実咲
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-11-18(Julian Publishing)
价格:¥610 原版
文库:皇家之吻文库(Royal Kiss)

代购:lumagic.taobao.com
異世界トリップして王太子殿下の新妻になりました!? この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件等とは、いっさい関係ありません。 「こっちも同じようにしてあげるよ」  舌先を根元に這わせ、ねっとりと先端まで舐め上げる。さらに、ちろちろと縦横無尽に嬲ってから、たっぷりと乳輪ごと咥えるようにじゅっと吸いついた。 「ん、はぁ、っああっ……」  ちゅう、ちゅう、と強弱をつけながら続けられる吸引が気持ちよく、甘い官能の波が次々に押し寄せてくるのを感じていた。 「は、あんっ……あぁっ……」 「僕にこうされるの、好き?」  胸を舐めながら、くぐもった声が振動して伝わってくる。それすらも愛撫の一部となって、澄玲を興奮させる。 「答えてごらん」  さらに羞恥心を煽られ、澄玲の中が、まるで火を放たれたみたいに、かあっと熱くなった。 「あ、そんな、はずかし、……っ」 「ちゃんと答えてくれなきゃ……本気で噛んじゃうかもしれないよ」  そう言いながら、ラウレンツが乳首を甘噛みする。その絶妙な感覚は、甘い拷問といっていい。答えずにはいられなくなってしまう。 「ん、はっ……ぁ、すき、……すきぃ……っ」  思わずラウレンツの唇に指を