后退 返回首页
作者:沙布らぶ,なな
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-11-24(Harper Collins)
价格:¥540 原版
文库:香草文库(Vanilla)

代购:lumagic.taobao.com
伯爵の蜜戯~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~ 伯爵の蜜戯  ~男装令嬢は不埒な寵愛に喘ぐ~【試し読み版】 [著]沙布らぶ [イラスト]なな  序章 「旦那様、馬車のご用意ができました」  陽光によく映える金髪を揺らして、執事は恭しく一礼した。  富豪としても名高いメイジェベト伯爵家――その主人に仕える少年バトラーは、やや上ずった声を隠すように咳払いをして、これから出かける主人の為に外套を用意する。 「……して、ロゼ。この後の予定は? 確か昼はレリアンの古狸と食事だった気がするが」 「はい、旦那様。本日のご昼食のお相手はレリアン商会の会長であるオズベルク・レリアン様と、ご子息のファゼル様でございます。午後からは貸金業を営むナタリアーナ伯爵夫人と会談、その後は支店をいくつか視察ののち、ご帰宅の予定です」  よどみなくこの後の予定を答えたバトラーに、主人は満足そうにうなずいた。  主人より身長の足りない執事が外套を着せ、髪を整えてくれるのを待って、メイジェベト伯爵クラウス・メイジェベトは片眉を上げた。 「ロゼ、今日は君がついてくるといい」 「私でございますか?」  ロゼと呼ばれたバトラーは、ひときわ高い声を上