后退 返回首页
作者:安西リカ
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2017-02-16(新书馆)
价格:¥620 原版
文库:Dear_Plus文库

代购:lumagic.taobao.com
何度でもリフレイン 何度でもリフレイン 目次 何度でもリフレイン ステイ・ゴールド あとがき 1  小()刻()みにパイプ椅子が揺れている。  緊張感を紛()らわすための貧乏ゆすりを、しょうがないなと思って我慢していたら、急に振動が激しくなった。真()下()が横目で見ると、宮()脇()は前()屈()みになり、ずりさがった伊達()眼鏡を必死に指で押し上げていた。緊張しすぎて目がうつろになっている。 「宮脇、だいじょうぶか?」  慌てて声をかけると、元気づけるつもりが、真下の声も上ずっていた。自分で思っているよりもずっと緊張していたらしい。そう自覚したとたん、心臓が倍速で稼()働()を始めた。 『リージャスシティ第七期出店コンペティション控え室』  真新しい会議室のホワイトボードにはそう張り紙がされている。 「真下、俺、ちょっと便所に…」 「さっきから何回行ってんだ」  宮脇が腰を浮かしかけ、真下は自分を叱()咤()する意味もこめて厳しい声を出した。  リージャスシティはよくテレビや雑誌で特集を組まれる複合商業ビルで、二人が今から挑()もうとしているのは新規出店コンペのプレゼンテー