后退 返回首页
作者:篠原美季,かわい千草
类型:乙女向 书籍样本 日文
出版:2016-12-05(讲谈社)
价格:¥594 原版
文库:讲谈社X文库White Heart
丛书:欧州妖異譚(14)
代购:lumagic.taobao.com
赤の雫石 ~アレクサンドロスの夢~ 欧州妖異譚(14) ご利用になるブラウザまたはビューワにより、表示が異なることがあります。 赤の雫石~アレクサンドロスの夢~ 欧州妖異譚14 篠原美季 目 次 序章 第一章 きらびやかな週末 第二章 やっかいな相談事 第三章 囚人らしくない囚人 第四章 アレクサンドロスの夢 終章 あとがき 電子書籍特典スペシャルショートストーリー  シモン・ド・ベルジュの東方見聞録~福良雀の怪~ イラストレーション/かわい千草 赤の雫石~アレクサンドロスの夢~ 序章  キラッと。  赤茶けた砂の中で、何かが光った。  灼熱の太陽が照りつけるエジプトの砂漠。  正確な名前や場所はわからない。  飛行場からここまで来るロケバスの中で、現地スタッフの一人から名称を含めた説明を受けたが、正直、興味のない彼女は、半分も聞いていなかった。  それより、彼女にとっては、こんな乾燥した土地で、売れっ子モデルのメリンダが必要とするだけの飲料水が確保できるのかとか、日傘をさすくらいでは、日焼けを嫌うメリンダを満足させることができないのではないか、などといった日常的な心配事のほうがはるかに重要だったからだ。  だが、心配していたようなトラブルは起こらず、撮影は順調に進んだ。このまま何事もなければ、予定時間より早く次の現場に着くだろう。  熱風にさらされながら、彼女は、長いスカートをまとうメリンダの姿を追う。  幾何学的な模様を描く美しい砂丘と、風にスカートの裾をはためかせて歩くモデルのコントラストは、素人目にも美しく見えた。  やはり、メリンダ・スーンは美しい。  父親が映像制作会社の社長でなかったとしても、メリンダは、おそらくモデルとしてある程度は成功したはずだ。  自身がモデル志望の彼女にとって、メリンダは憧れである。  だが、同時に、「これが自分なら……」というもどかしさが、砂嵐のようにざらざらと彼女の心に吹き荒れた。  そんな時だ。  砂の上で、何かが光った。  気づいた彼女が近くまで歩いていくと、なかば砂に埋もれる形で金色に輝く指輪が落ちていた。 (……こんなところに、指輪?)  拾いあげて眺めていると、ふと、うなじのあたりに刺すような鋭い視線を感じ、慌てて振り返る。  ──が、そこには、誰もいなかった。  少し離れたところでは、相変わらず、