后退 返回首页
作者:玉紀直,倖月さちの
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-11-02(Printemps出版)
价格:¥648 原版
文库:头饰文库(tiara)

代购:lumagic.taobao.com
俺様ホテル王のプロポーズ 【オパール文庫】 シンデレラ・コンシェルジュ 俺様ホテル王のプロポーズ【イラスト付】 玉紀直 イラスト/倖月さちの 目次 序章 第一章 戸惑いの再会 第二章 バトラーの責任 第三章 誤解と甘い体験 第四章 貸し切りコンシェルジュ 第五章 切なく甘く 第六章 真実の追求 第七章 幸せのさえずり 終章 あとがき 序章 「見つけたぞ、俺の雛鳥」  威圧的な声が、目の前に壁を作る。  廊下の壁に追いつめられ両側を腕でふさがれると、まるで自分が檻の中へ入れられたかのような錯覚を起こした。  目の前にある壁は、一八〇センチを超える長身の男性。逞しさを感じさせる容姿と堂々とした風格は、一五三センチの小柄な水谷雛に、息が止まるほどの圧迫感を与える。  実際、雛は彼の姿を目にした瞬間、息が止まったのだ。  なぜ、彼がここにいる。  なぜ、別れたはずの彼が、目の前にいるのだろう。  目を大きく見開き言葉も出ない雛を見て、南條一鷹はニヤリと口角を上げた。 「相変わらず、そそる怯え顔をするな」 「かずっ……」  一鷹さん、そう口から出そうになり、雛は慌てて口