后退 返回首页
作者:杉原朱紀,カワイチハル
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2017-01-19(幻冬舍)
价格:¥713 原版
文库:幻冬舍金红石文库

代购:lumagic.taobao.com
溺れるほどの愛を聴かせて 幻冬舎ルチル文庫 溺れるほどの愛を聴かせて 杉原朱紀  ◆目次   溺れるほどの愛を聴かせて   溢れるほどの愛を奏でて   電子限定おまけ   あとがき 溺れるほどの愛を聴かせて  玄関を閉めると同時に、かくんと膝から力が抜けた。  背後の扉に背を預け、ずるずるとその場に座りこんでいく。ようやく自分の場所に逃げ込めたという安堵と、ついさっきまでおかれていた状況に対する混乱。それらを全て吐き出すように、伊波透琉は立てた膝の間に顔を埋め大きく息を吐いた。 「なんで、あんなことに」  頭の中には、やってしまった、という言葉がぐるぐると渦巻いている。実は悪い夢だったのではないか。希望に縋るようにそう考えるものの、歩くのも辛いほど重怠い身体が、否が応でも昨夜起こったことを現実だと知らしめた。  視線を動かすと、乱れたシャツの隙間から胸元が見える。点々と赤くなった肌に、それがなにかを理解して顔をしかめた。  昨夜の自分の首根っこを捕まえて殴り倒したい。そんな衝動に駆られ、握った拳を大理石で作られた床に向けて振り下ろす。 「……っ」  床から一センチ。そこでぴたりと