后退 返回首页
作者:熊野まゆ
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-12-29(一迅社)
价格:¥972 原版
文库:梅丽莎文库

代购:lumagic.taobao.com
伯爵ときどき野獣 序章  世の中は不毛で不条理だと思う。  あの日、大きな熊をしとめたのは狩猟好きの友人だ。決して自分ではない。  むしろ、簡易的にだが木の枝をクロスさせて十字架に見立てた墓を作って獣の骸を弔ってやったのに、なぜだ。  なぜ、自分が呪いを受けることになってしまったのだろう。  ――呪ってやる。  言葉ではないなにかが、頭のなかに響いた。そんなふうに聞こえたわけではないが、感じた。  国中の医者を呼び寄せて診察させた。しかし誰もが「ほかを当たれ」と言う。  たしかに面倒な病気――いや、呪いだ。呪いなのだから医者には治せないのかもしれない。 (女遊びが過ぎた罰なのか? これは)  男性の結婚適齢期とされる二十五歳のフレデリック・アッカーソンだが、結婚など毛頭する気がなかった。  女の尻に敷かれるのなんてごめんだ。  そんなふうに考えてとっかえひっかえ遊んでいたから、天罰がくだったのかもしれない。 (くそっ、あきらめてたまるか)  フレデリックは今日も、名医を求めて街を歩く。 第一章 ヘンテコなビョーキ 「次のかた、どうぞ」  クレア・マーティスは三つ年下の妹