后退 返回首页
作者:藍井恵
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-05(Julian Publishing)
价格:¥0 原版
文库:皇家之吻文库(Royal Kiss)

代购:lumagic.taobao.com
先生にペット志願! 調教は答え合わせのあとで この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件等とは、いっさい関係ありません。 先生にペット志願! 調教は答え合わせのあとで SAMPLE 「もっと恥ずかしくさせてやるよ」  海保は二の腕に置いていた手を、もう片方のブラのカップの中へと滑り込ませた。 「え、あ……せんせ……?」  真美は目を閉じたまま、口を開けて顎を上げた。  海保が、ブラの中にある手で円を描くように乳房をさすってくる。そうしながらも真美の眉間に口づけをくれた。 「ふ……うぅ」  あの下肢の奇妙な感覚が段々と熱を帯びてきて、それを冷やすかのように、脚のつけ根が濡れてきたのが自分でもわかる。  ──やだ、よだれみたい……。  海保は両手でブラを下にずらした。その白く丸い乳房が白日のもとに晒される。部屋はレースのカーテンが閉められているだけだ。柔らかな明るい陽射しの中、その薄桃色の先端は、ふたつとも立ち上がっていた。 「淫乱な仔犬ちゃん」  そのしゃべり口調は、内容とは違って愛情がこもったものだった。  海保が背を丸めて、そのピンク色の先端をちろっと舐めてくる。 「あっ」  真美は恐る