后退 返回首页
作者:日向唯稀
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-11-18(Julian Publishing)
价格:¥648 原版
文库:皇家之吻文库(Royal Kiss)

代购:lumagic.taobao.com
鳳凰皇后 ―王女は嫁いで愛を知る― この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件等とは、いっさい関係ありません。 「ひゃ……、んっ」  自分でも驚くような声が漏れる。  次第に炎鳳の指先が、溢れ始めた愛蜜で滑り始めるのがわかる。  ゆるゆると撫でていたその指が、滑り込むようにして愛凰の中に忍んできた。 「……っ、ぁっ!」  驚く間もなく、親指の腹で粒を弄られる。  中で蠢く炎鳳の長い指と相まって、愛凰は自分でもよくわからないまま色めいた声を漏らし続ける。  ──濡れていく。  炎鳳の指が出入りする度に、くちゅくちゅと淫靡な音がしているような気がした。  部屋に焚かれた微かな香まで、何か色めき立った媚薬でも混ざっているのかと思えてくる。  ──事実? 錯覚?  身体も意識も蕩けそうでわからない。  どうして炎鳳がこんなにも丹念に弄るのか、ここばかり弄られているような気にさえなる。 「炎……鳳っ……んんっ!!」  全身が震撼したのは、突然のことだった。  弄られ続けた一点から全身に緊張と快感が駆け巡り、愛凰の身体がその意志とはまるで関係なく反応した。  中でも炎鳳の指に絡みつく内部は