后退 返回首页
作者:葉月クロル,田中琳
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-02-02(一迅社)
价格:¥972 原版
文库:梅丽莎文库

代购:lumagic.taobao.com
塔から降りた姫君~転生王女とケモノな賢王~ その1  イシュラルド王宮の異変  その晩、イシュラルド国の王宮は油断をしていた。  第二王女であるマチルダの誕生日であったため、王宮では祝いの夜会が開かれ、王族や貴族たちは飲めや歌えやの大騒ぎで享楽を楽しんだ。  また、酒蔵に大量に用意された酒を横からかすめる不届き者もいて、そのおこぼれが流れたため警備の兵士たちも酒を口にしていた。  皆に酔いが回った頃になると、庭園の茂みの陰では快楽にふける男女の姿が見られ、貴族たちも思い思いの相手と部屋にしけこみ一夜の交わりを楽しんでいた。  始まりは先王であった。  ずる賢く自己中心的なイシュラルドの先王は、自分に苦言を呈するものたちを力で排除し、自分に都合の良い世界を作り上げた。弟たちは皆無実の罪を押しつけられては処刑され、妹たちは他国の金持ちに売られた。女にも見境がなかった彼はハーレムを作り上げたのだが、皮肉なことに繁殖能力が低かったために子どもは息子がひとりしか生まれなかった。  その先王を殺して王位についたのが、たったひとり生まれた息子である現イシュラルド国王である。  彼は残念ながら先王の愚かで傲慢なところを引き継いで