后退 返回首页
作者:水無月さらら,小山田あみ
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2016-10-04(讲谈社)
价格:¥594 原版
文库:讲谈社X文库White Heart

代购:lumagic.taobao.com
オトコのオキテ ご利用になるブラウザまたはビューワにより、表示が異なることがあります。 オトコのオキテ 水無月さらら 目 次 オトコのオキテ 華やぐ二人の時間 あとがき 小山田あみ先生スペシャル漫画 イラストレーション/小山田あみ オトコのオキテ オトコのオキテ  老舗の化粧品会社である美世堂に入社して、五回目となるバレンタイン・デー。  高野斎昭の今年の収穫は、午後一時になろうという現時点において、本命と思しきものが十二個、それ以外は二十二個──ありがたいことに昨年とほとんど変わっていない。  高野は誕生日がくれば二十八歳になる。  聞くところによれば、アラサーに達したあたりで本命個数はじわじわと減り、安価な義理チョコがわんさと増えてくるという。  それでも、結婚前はまだいい。  妻帯者ともなると、本命チョコを貰うドキドキ感も得られなければ、奥さんに小遣いでやりくりしろと言い渡され、ホワイト・デーの出費に泣くことになる。  そんな上司のぼやきは聞かないこともない。 (オレは甘いものは苦手なほうだし、衛生的に手作りはいただけないが……まぁ、自分のイケっぷりを具体的に