后退 返回首页
作者:くらゆいあゆ,はくり
类型:乙女向 书籍样本 日文
出版:2017-02-02(角川书店)
价格:¥580 原版
文库:角川Beans文库

代购:lumagic.taobao.com
青春注意報! 青春注意報! くらゆいあゆ 角川ビーンズ文庫 本作品の全部または一部を無断で複製、転載、配信、送信したり、ホームページ上に転載したりすることを禁止します。また、 本作品の内容は、底本発行時の取材・執筆内容に基づきます。  Contents 1.恋に落ちた、同時の失恋! 2.幽霊に決まった! 3.背負われた! 4.告白された! 5.ケンカをした! 6.何も見えなくなった! 7.恋の予感の走る瞬間! あとがき  一年間こっそり見つめ続けた人に、こんなに強烈なフラれ方をした女子は、世界広しといえども、あたしくらいなもんじゃないだろうか。 「おい! 仙条!」 「え?」  あたしが高校の廊下を、理科の教科書、ノート、筆記用具を両手で胸に抱き、友だちの滝沼真美、真美と、金井郁、郁と歩いていた時のことだ。  次の授業の理科が実験で、あたしたちは理科室に移動中だ。三人でわいわいと昨日のテレビの話で盛り上がっていた。  あたりの空気を震わすような昂ぶった声で呼ばれた自分の名前に、あたしは思わず、勢いよく振り向いた。  一澤くん……。一澤稜くん。心臓がどきんと跳ねる。  入学当初からなんとなく気になっていた男子だ。  クラスが違い、そのうえ一澤くんのいる九組は、学年でひとつだけ別棟になる旧校舎だ。しゃべったことは一度もない。  中肉中背より気持ち背が高い印象。細面の顔立ちに、黒目がちで、角度によってはつりぎみに見えるはっきりした二重。  黙っていると大人っぽいけど友だちとじゃれあっている時の無邪気な笑顔は、もしかしたら実際の年齢より幼く見えるかもしれない。  かっこいい男子だった。ギリシャ彫刻の少年を思わせる繊細な顔立ちじゃなく、かといって、イマドキのイケメン路線ど真ん中からもちょっとズレている。単にあたしの好きな顔立ちなのかもしれない。  だからなんとなく気になり、そのうちその姿を目で追うようになってしまっていた。  高校生活の自分だけのひそかな楽しみ。憧れ程度の目の保養のつもりだから、仲がいい郁にも真美にも話したことはない。  それにしても、よくあたしの名前を知ってたな。あたしは別におとなしいわけでもないけど、とりたてて目立つ部類にも入らない。どちらかというとその他大勢に完全に埋もれるタイプだ。 「ちょっとこいよ」  一澤