后退 返回首页
作者:猫屋ちゃき,なな
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-01-19(Harper Collins)
价格:¥324 原版
文库:香草文库(Vanilla)

代购:lumagic.taobao.com
執愛の薔薇~甘い野獣と素直になれない美女 執愛の薔薇  ~甘い野獣と素直になれない美女~ [著]猫屋ちゃき [イラスト]なな 目次   とろける愛の風景   第一章 棘と牙   第二章 秘めし過去と想い   第三章 ただ君を   第四章 十年越しの薔薇  とろける愛の風景  まだ昼間だというのに、その部屋には淫靡な音が響いていた。  その音は、部屋の中ほどにある長椅子の上からする。長椅子に男が女を押し倒し、好き勝手に唇を貪っているのだ。  それは口づけというよりも、顔中を舐め回すかのような行為にも見える。まるで獣が獲物の味見をしているみたいだ。  実際に男はこれから、体の下に組み敷いた女を食べてしまう気だった。 「んっ……フィデリオ、昼間からこんなこと……いけないわ」  口づけの合間に、女は必死に抵抗する。だが、そんなことはフィデリオと呼ばれた男を喜ばせるだけだ。 「どうして? ベル、昼間に愛し合ってはいけないなんて、誰が決めたんだよ」 「それは……」  恥じらい、懸命に逃れようとするベルの姿は、フィデリオの情欲にどんどん火をつけていく。息苦しさと恥ずかしさに顔を真っ赤にしたベルを見て、フ