后退 返回首页
作者:麻倉とわ,有馬かつみ
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-01-27()
价格:¥972 原版
文库:黄宝石小说

代购:lumagic.taobao.com
惑の宮殿-マハラジャと英国武官に愛されて- トパーズノベルス 淫惑の宮殿~マハラジャと英国武官に愛されて~ 著作 麻倉とわ Illustration 有馬かつみ この物語はフィクションであり、実在の人物・団体・事件とは一切関係ありません。 CONTENTS 淫惑の宮殿~マハラジャと英国武官に愛されて~ 序章 第一章 旅立ち 第二章 出会い 第三章 ダンス 第四章 再会 第五章 契り 第六章 誘惑 第七章 対決 第八章 背徳の夜 第九章 狩り 第十章 別離 終章 あとがき 淫惑の宮殿 ~マハラジャと英国武官に愛されて~ 序章  肌に落ちてきた唇は二つだった。  ひとつは華奢なうなじに、もうひとつは小さなへそのすぐ上に。チュッとかすかな音をたて、白い裸身の上でそれぞれが存在を主張する。 「……あ」  思わず甘いため息が零れ、クレアは目を閉じたまま唇を噛みしめた。たとえ落ちぶれたとはいえ、自分は由緒ある英国貴族ブライトウェル家の血を引く者だ。たやすく陥落して、あさましく乱れる姿など見せたくない。けれども──。 「クレア、我慢してはいけない。君のかわいらしい声をもっと聞かせてください」