后退 返回首页
作者:火崎勇
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-09-26(Media software)
价格:¥639 原版
文库:Gabriella文库

代购:lumagic.taobao.com
国王と秘された王女  ローダン伯爵家は、国境沿いに小さな荘園を持つ、どちらかというと貧しい家だった。  荘園といっても面積は狭く、その半分ほどが森になっている。しかもその森は王家の方々が鷹狩りにいらっしゃるので、開拓することができない。  けれど、その鷹狩りが、伯爵家の運命を変えた。  ある年、いつものように家臣を連れてやってきた王様は、狩猟用の館で随従だけでなく近隣の者も呼び大きなパーティを開いた。  ローダン伯爵家は、普段ならば王様が館を訪れるための手配を頼まれこそすれ、パーティに招かれることはあまりなく、出席しても伯爵夫妻のみだったのに、その時は賑やかな方がいいと言われて娘を連れて行った。  金色の髪に紫がかった青い瞳の、美しい、まだ若く無垢な娘。  王様は一目で彼女を気に入り、愛妾としたのだ。  二人の間に恋が芽生えていたのかどうかはわからない。  陛下は数年前にご結婚されたばかりで、王子もいらした。一方の令嬢はまだ幼ささえ残る年頃だったから。  何れにせよ、陛下は幾度となく彼女の元を訪れ、鷹狩りのための館は、彼女のための館として使われるようになっていた。  しかし令嬢が王の子