后退 返回首页
作者:宮緒葵,兼守美行
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2016-11-10(Printemps出版)
价格:¥670 原版
文库:白金文库

代购:lumagic.taobao.com
愛犬連縛 【プラチナ文庫】 愛犬連縛【イラストあり】 宮緒葵 イラスト/兼守美行 目次 愛犬連縛 あとがき 愛犬連縛  目を覚ました瞬間、こめかみに鈍い痛みが走り、四方月閑はベッドの上で呻いた。  身体のどこかがこんなふうに痛むのは、『あれ』に巻き込まれる前兆だ。物心ついた頃からのことだから、いい加減もう慣れはしたが、何も今日を狙わなくても良いのにとくさくさしてしまう。  すっかり癖になった深い溜息を吐き、布団から這い出ると、閑は汗で湿ったパジャマを脱ぎ、壁に吊るされた制服に着替えた。先日、衣替えを済ませたばかりだから、涼しげな白の半袖シャツにチェックのスラックスの夏服だ。  ……酷い顔だな。  二階の自室から一階の洗面所に下り、歯を磨きながら、閑は鏡に映る己の顔に眉を寄せる。父曰く、男らしさの欠片も無い顔立ちは、血の気が失せているせいかいつもより翳りを帯びていた。そこだけ瑞々しさを失わない紅い唇や、ろくに手入れもしないのに艶やかな黒髪が、日に焼けることの無い肌をいっそう青白く見せる。我ながら弱々しい。十年以上弓道を続けたおかげで細身ながらほど良い筋肉が付いているから、か