后退 返回首页
作者:舞姫美,氷堂れん
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2017-01-12(Harper Collins)
价格:¥590 原版
文库:香草文库(Vanilla)

代购:lumagic.taobao.com
寡黙な溺愛~初恋王子の過保護な蜜月~ ヴァニラ文庫 寡黙な溺愛〜初恋王子の過保護な蜜月〜【サンプル版】 [著]舞姫美 [イラスト]氷堂れん  爽()やかな甘い花の香りが風とともに耳元をすり抜け、エレオノーラは心地よさに瞳を細める。  児童館の裏手には小高い丘があり、そこは今、タンポポやシロツメクサなどの野に咲く花々に埋もれていた。春色の中で、子供たちが追いかけっこやかくれんぼなど、思い思いに遊んでいる。時折上がる子供たちの歓声に、エレオノーラの頬には自然と穏()やかな微笑が浮かんだ。  このプルメヴァーラ国は大した資源もなく、豊かな自然が観光に注目されるくらいしかない小さな国だ。民たちもほとんどが農業で生計を立てている。大人たちが農業に励()む間、幼い子供たちはどうしても放っておかれることが多い。そのためこの国では福祉の一端として、面倒を見ることのできない子供たちを受け入れる児童館がいくつか設置されていた。  エレオノーラは王女として時間が許す限り、子供たちのもとに足を運ぶようにしている。子供は大好きだったし、何よりも彼らの無垢()で無邪気な笑顔を見ていると、心が穏やかに癒されていくからだ。そして彼らのために