后退 返回首页
作者:すずね凛,坂本あきら
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-09-26(Media software)
价格:¥639 原版
文库:Gabriella文库

代购:lumagic.taobao.com
騎士公爵の溺愛教育    序章 「──後は、頼む。マルセル」  病床のオードラン公爵は、消え入りそうな声で枕元の一人息子、マルセルに言った。 「どうか、どうか──オードラン家百年に亘る悲願を、お前の代で成してくれ」  十歳のマルセルは青ざめた顔で、死相の浮いた父を見つめる。 「父上、そんな気弱なことをおっしゃらないでください。私をひとりぼっちにしないでください──」  彼は痩せこけた父の両手を、そっと自分の手で包み込んだ。  オードラン公爵は落ち窪んだ顔をわずかに動かし、ベッドの側の小卓を指した。 「そこの、一番下の引き出しを開けてみよ」  マルセルは言われるまま、一番下の引き出しを引く。なにか天鵞絨ビロードの布に包まれた、掌にのるくらいの四角いものが入っていた。 「これは──?」  包みを持ってオードラン公爵に示すと、開いてみろというようにうなずいた。  マルセルが布を解くと、中から陶器製の小さな肖像画が出てきた。  巻き毛の黒髪に緑の瞳、愛らしい赤い唇に夢見るような微笑を浮かべた、絶世の美少女の肖像だった。 「この少女は? まるで天使みたいに綺麗き れいですね」  マルセ