后退 返回首页
作者:夜織もか,なま
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-22(竹书房)
价格:¥700 原版
文库:蜜猫文库

代购:lumagic.taobao.com
軍人皇帝は新妻をかわいがるのに忙しい この作品は縦書きでレイアウトされています。 。 軍人皇帝は新妻をかわいがるのに忙しい 目次 序章 第一章 第二章 第三章 第四章 終章 あとがき イラスト/なま 序章 「いいんじゃないか?」  それがレルスマイアー帝国、十三代皇帝ディートハルト陛下のお言葉だった。  最上段に据えられた玉座の上。そこに無造作に腰掛ける皇帝陛下は、長い手足を持て余し気味に、投げやりな様子でその視線を周囲へ流す。  真っ赤な髪が、まとまりきらず頬に掛かった。  どうでもいいのか、関心が無いのか。その態度に似合いの着崩れたシャツは、きっと軍の訓練服かなにかだろう。  わざわざこの面談のために、身繕いの時間を取る必要はない。  つまりはたぶん、そういうことだ。  左右に従える帝国の顔とも言うべきお歴々を除けば、その肩に乗る豪奢なマントだけが彼の権威を示す唯一のもの。  でも、それで正解だった。  アメリアは衣装係のその仕事に、思いっきり見入っていた。 (すごい。ものすごい度胸とセンスだわ……)  ──余計な宝飾品など、この方には必要ない。  きっと顔も知らない彼