后退 返回首页
作者:如月,城之内寧々
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-14(Printemps出版)
价格:¥637 原版
文库:头饰文库(tiara)

代购:lumagic.taobao.com
恋より甘美な初夜にして いじわる貴族の激愛求婚 【ティアラ文庫】 恋より甘美な初夜にして いじわる貴族の激愛求婚【イラスト付】 如月 イラスト/城之内寧々 目次 序章 第一章 第二章 第三章 第四章 第五章 第六章 終章 あとがき 序章 「おまえたち三人に、探してほしいものがある」  テルフォード伯爵は甥を集め、一枚の写し絵を掲げた。  黄金の枠に嵌められた、それぞれ色の違う宝石が六個連ねられた宝飾品のスケッチだ。 「これは亡き妻クレールの形見の品である。昔、ひとりの骨董商の手に渡ったが、その名前はわからない」 「美しいですね」とひとりの青年が言った。  彼は三人の中でいちばんひ弱そうで、クラバットに何枚ものレースをあしらい、細い指には三つも指輪をつけていた。  誰よりも宝飾品に詳しいと自負のあるその伊達男は得意げに続けた。 「端の宝石がシトリンですな。次がラピスラズリ、そして……」  次に、黒髪の長身の青年が尋ねた。この中でいちばんの美丈夫で、宝石が似合わないこともなかったが、必要以上に飾らず、必要以上に笑顔も見せないのが惜しまれた。 「どこの地方の骨董商ですか? それにより探す範囲