后退 返回首页
作者:蒼磨奏,芦原モカ
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-14(Printemps出版)
价格:¥648 原版
文库:头饰文库(tiara)

代购:lumagic.taobao.com
寡黙な騎士団長の靡な本能 【ティアラ文庫】 寡黙な騎士団長の淫靡な本能【イラスト付】 蒼磨奏 イラスト/芦原モカ 目次 序章 第一章 聞こえるはずのない声 第二章 抑えられた欲望 第三章 騎士団長の嫉妬 第四章 憧憬から恋へ 第五章 愛の言葉 終章 あとがき 序章  窓の外からは、訓練をしている勇ましい騎士達の声が聞こえる。硬質な剣戟の音が、絶えず鳴り響いていた。  その声と被さるようにして、独占欲を隠そうともしない『声』がアイリーンの耳へと飛び込んできた。 (──誰にも、渡しはしない)  アイリーンは、足の間に顔を埋めているオルキスの姿を、涙目で見下ろした。  ここは、騎士団長が執務をするための部屋。扉一枚隔てた向こう側では、騎士達が廊下を行き交い、職務をこなしているはずだ。  先ほどまで、オルキスもまた、訓練場で部下達に交じって剣を振るっていた。  その彼と、執務室で、どうしてこのような行為をしているのだろう。  アイリーンは激しい混乱に見舞われながら、爪先まで伸ばし、身震いした。 「んっ、んー……はぁっ、ん……」  アイリーンは両手で口元を押さえ、廊下の向こう