后退 返回首页
作者:向梶あうん,香咲
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2016-09-28(幻冬舍)
价格:¥900 原版
文库:山猫浪漫

代购:lumagic.taobao.com
金の光と銀の民 LYNX ROMANCE 金の光と銀の民 向梶あうん  ◆目次   金の光と銀の民   あとがき 金の光と銀の民  農作業の手伝いをしていた青年のもとに、宿泊先の老婆がやってきたのは、まだ作業を始めて間もない頃だった。  洗濯をしに川に行ったらとんでもないものを見つけた、と手を引かれながら説明を受ける。余程動揺しているのか、やけに鼻息が荒い。御年八十一歳とは思えぬ力強さに指が肌に食い込むのを内心で苦笑する。  彼女の様子からしてそれほど危険視するものではないのだろうが、興奮するものには違いないようだ。 「一体なんだっていうんですか」 「えらい体格のいい兄ちゃんが川に流されてきたんだよ! しゃきしゃき歩きな!」  ぴしゃりと言葉が返ってきて、青年は肩をすくめて後をついていく。  やがて村の端を流れる川に到着すると、すでに騒ぎになっていたのか村人たちが集まっていた。突き進んだ老婆に先導され輪に加わる。  人垣を越えると、老婆の息子を見つけた。どうやら彼を含めた数人で、川に流されていたというその男を引き上げたようだ。  青年は目線を落として、騒動の元凶たる男と気