后退 返回首页
作者:佐々木禎子,北沢きょう
类型:乙女向 BL 书籍样本 日文
出版:2016-10-07(ASCII Media Works)
价格:¥640 原版
文库:B-PRINCE文库

代购:lumagic.taobao.com
狐神と嫁入り男子 狐神と嫁入り男子【立読み版】 佐々木禎子 Illustration 北沢きょう 本作品の全部または一部を無断で複製、転載、配信、送信したり、ホームページ上に転載したりすることを禁止します。また、 本作品の内容は、底本発行時の取材・執筆内容に基づきます。  CONTENTS 狐神と嫁入り男子  狐神と嫁入り男子 「封じを解いたな?」  打ち捨てられて荒れた神社の『願い石』。その石のなかから抜け出てきたように見えた『何者か』が、田原涼太を見下ろし傲岸に言った。しめ縄を巻いた石の、縄を切ってしまったのは涼太の不注意だ。だが、普通にしていたら砕けそうにもないひと抱え以上もある大きな石が、ぱかりとふたつに綺麗に割れ、そこから『何者か』が抜け出た──だなんて、自分の目で見ていても理解できない。夢か幻か。それとも自分は気が変になったのか。 「はあ?」  と、涼太はいささか間抜けな声を零し、突如、出現した相手を見つめたまま後ずさった。  真っ黒で吸い込まれそうな底光りのする目が涼太をとらえる。  普通にしていれば、整った顔だちの美男子だ。切れ長の凜々しい双眸。きゅっと上がった