后退 返回首页
作者:本阿弥香澄,広瀬コウ
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-09-20(Network出版)
价格:¥540 原版
文库:自由浪漫文库

代购:lumagic.taobao.com
激甘はにーらぶ 愛憎~執愛の御曹司~ 激甘はにーらぶ 愛憎〜執愛の御曹司〜 本阿弥香澄 目次 1.序章 2.不意のキスから 3.残酷な真実 4.二人の決断 5.愛憎 6.激甘な日々 あとがき 1.序章  いつもいる部屋とはちがう、ほの暗い斗真の寝室。  明かりを点けずにいたからか、なぜだかおかしな雰囲気になっていくのも無理はない。 「玲奈は今から僕のものになるんだ」  責める口調には慣れてしまっている。苛立つのはその口調ではなかった。 「勝手なこと言わないで」 「ああ、前から僕のものだったけれど、今からは特別な関係にしてあげる」 「そうじゃなくて……」  覆い被さられて、私が少し甘い吐息をもらしてしまったせいだ。その気にさせないように気を付けていたのに……。 「そう言いながら、いつも僕の思い通りになる。それが玲奈の本心だ……」 「や、ちが……ッ」  勝手な言い分だった。けれどこれが斗真のペース。斗真のパーソナル。  まだ高校を卒業したばかりで、これからの未来を全て斗真に捧げるつもりはまだない。けれど身体はなぜだかじんと奥が痺れて、抵抗するのをためらっている。  斗真はその熱い唇