后退 返回首页
作者:未青藍,篁ふみ
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-18(Harper Collins)
价格:¥540 原版
文库:香草文库(Vanilla)

代购:lumagic.taobao.com
薔薇の獣と屈辱の契り 薔薇の獣と屈辱の契り [著]未青藍 [イラスト]篁ふみ 目次   序幕 血薔薇の娘   第一幕 その男の瞳は赤く   第二幕 華やかな檻   第三幕 古い森と殺戮と   第四幕 銀の鎖を断ち切って   終幕 血薔薇の獣  序幕 血薔薇の娘  無垢な世界を薔薇が汚す、鮮血と同じ色をした大輪の薔薇が。  窓の向こうを見てあたしは思った、降り積もった雪のせいで真っ白になった茂みから赤い薔薇が顔を覗かせている。  十二月という季節がら以前は繁茂していた草花のほとんどが姿を消しているというのにそれは異様な光景ともいえた……おそらくは。断言をあえて避けたのは自分自身の無知ゆえだ、あたしは世間知らずなので植物の生態に明るくない。凍てつく時期に咲く薔薇だって『外』にはたくさんあるのかもしれない、もしかしたら。  いくつもの赤い薔薇の花、紅玉や柘榴石を思わせる赤い薔薇の花。銀世界で唯一の色彩からさらに先へとあたしは視線を移す、所狭しと周囲にそびえる幹が太く高さもある巨木の群れへと視線を移す。茂みと同じで雪を被っているその梢の先はさすがに目を凝らしても見通せなかった、つまりこの