后退 返回首页
作者:真宮奏,Krn
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-09-29(一迅社)
价格:¥972 原版
文库:梅丽莎文库

代购:lumagic.taobao.com
悪魔の愛妃は、〇〇の薔薇 00 序章 三度目の正直は、本当に正直でした。 「い……たい、アハル……も、むり……!」  サテンの中でも最高級の物なのだろう。まるで肌に吸い付くようで、サラリと心地よいブラウンのシーツ。天蓋から下りたレース越しに、この世界三大大国の一つであるチェーホフが世界に誇るランプの、柔らかな灯りが差し込む。ベルガモットのような甘やかな香りで満たされたその大きな部屋には、上品なモカ色ベースの花々が華美過ぎず、控えめ過ぎず完璧な配分で飾られている。色彩、物の質、各々の調和のどれを取ってもうっとりとするような空間。その中にあって、巨大なベッドの上に見事な肢体を晒している少女――レウィシアは、ミチミチと己の隘路を裂いて奥へと穿たれようとしている男の肉茎を前にうっとりどころか、うっかり意識を飛ばしてしまいたい気持ちになっていた。  いっそ飛んで! 飛ぶんだ!  ベッドになだれ込んでから、ピロートークに移るまで、素敵な光景だけを映したあのライトな恋愛映画のように。  さぁ、行け。行くんだレウィシア……!! 「無理じゃない、レウィシア。力を抜け」  そんなバカな事を考えるほど追い詰められたレウ