后退 返回首页
作者:及川桜
类型:乙女向 TL 书籍样本 日文
出版:2016-10-13()
价格:¥432 原版
文库:马卡龙文库

代购:lumagic.taobao.com
朱雀の婚姻~俺様帝と溺愛寵妃~(下) 朱雀の婚姻~俺様帝と溺愛寵妃~(下) 及川桜 目次 第二十二話 囚われた妃 第二十三話 物の怪の正体 第二十四話 悪鬼 第二十五話 朱雀の力 第二十六話 雨 第二十七話 陽だまりの中で 第二十八話 耐える暁 第二十九話 書物庫の接吻 第三十話 危険な甘味 第三十一話 柚の苦悩 第三十二話 婚姻の儀 第三十三話 結ばれたふたり 第二十二話 囚われた妃  柚が目を覚ますと、湿った薄暗い洞窟の奥にいた。  どうしてこんなところに、と思い体を起こすと手首と手足が紐で縛られていることに気がついた。  なんとか上半身だけは起こせたが、立ち上がることはできない。柚は捕われたことに気がついて、慌てだした。 「目を覚ましましたか」  暗い洞窟の中で人影が浮かび上がる。貴次は普段の武官の服とは異なり、全身黒の狩衣に身を包んでいた。  狩衣を着た貴次は、精悍な顔つきがいっそう映え、独特の妖しい色気を帯びていた。 「貴次! あんたが私を捕えたの!?」  柚が貴次に向かって叫ぶと、貴次のうしろから由良が現れた。  由良はばつが悪そうにうつむき、柚の顔を決して見よう