后退 返回首页
作者:pero,おかざきおか , くにみつ , マヤルマ , Meij , リベル·エンタテインメント
类型:乙女向 书籍样本 日文
出版:2017-03-15(Enterbrain)
价格:¥632 原版
文库:Bs-Log文库

代购:lumagic.taobao.com
アイ★チュウ Fan×Fun×Gift♪ アイ★チュウ Fan×Fun×Gift♪ 著/pero 原作・監修/リベル・エンタテインメント 電子版 ビーズログ文庫アリス 本作品の全部または一部を無断で複製、転載、配信、送信したり、ホームページ上に転載したりすることを禁止します。また、 本作品の内容は、底本発行時の取材・執筆内容に基づきます。 この作品はフィクションです。実在の人物、団体名等とはいっさい関係ありません。  目次 序章 ライ麦畑のヒーロー 幕間1 三期生・成人の会 幕間2 実りの果実 幕間3 パール・スノウ 幕間4 First session 終章 あとがき プロフィール  エトワール・ヴィオスクールは緑の多い郊外にある。エルドール事務所が経営するアイドルの卵を育てる学園。  そこに通うアイドルの卵を、学園では『アイチュウ』と呼んでいる。  昼下がりの午後。プロデューサーとの打ち合わせを終えたFFフアイアーフエニツクスの愛童星夜と湊奏多と御剣晃は部屋から出る。 「あー! プロデューサーの話が長くて、すっげー眠たかったぜ……」 「もう。プロデューサーさんが丁寧に話してくれてたんだから、眠いなんて言っちゃダメだよ、星夜」  前髪を三つ編みでまとめているピンク髪の少年「湊奏多」が、ツンツンとした金髪の少年「愛童星夜」を窘める。 「だけどよ、奏多。俺、授業みたいにただ話を聞くだけだと眠くなっちまうんだよなぁ」 「ふふっ。星夜はどの授業中も、ウトウトしてるもんな」  浅黒い肌のエキゾチックな青年「御剣晃」が愛童星夜の言葉を受けて優雅に微笑む。 「あ、バレてた?」 「バレバレだよ。三期生全員、知ってる事だからね」 「ねー、ラビラビも知ってるよねー?」  湊奏多は手に持っているうさぎのぬいぐるみ、「ラビラビ」に話し掛ける。 「くっそー! でもさ、俺以外に眠ってる奴だってたくさんいるぜ! レオン、睦月、楽とか! 俺だけじゃないだろ?」  愛童星夜は他の三期生の名前をツラツラと挙げていく。愛童星夜の言うメンバーは居眠りの常習犯だった。 「まあ、確かに星夜だけじゃないよね。でも、星夜以外の人も同じグループのメンバーに注意を受けてるんじゃないかな?」 「あはは! 僕と晃くんみたいにだね!」  これ以上は反抗出来ないと悟った愛童星夜は唇をとがら